ABMK-22とは協和のアガリクス仙生露エクストラゴールド通販

協和のアガリクス茸だけから確認。
協和アガリクス仙生露 クーポン割引・ポイント還元
仙生露アガリクス茸 クーポン割引・ポイント還元・・どなたでもご利用いただけます。

  新しい低分子有用成分、ABMK-22さらに強化

ABMK-22をさらに強化した協和のアガリクス茸。仙生露エクストラゴールド。エキスタイプと顆粒タイプ。

1999年、「協和のアガリクス茸」の成分研究の過程で、新しい低分子有用成分ABMK-22(特許出願済)が確認されました。 アガリクス茸の有用性は、最近まで高分子の多糖類 β-D-グルカンにあるとされ、その含有量の多少が力量差になるといわれてきました。

ABMK-22とは

ABMK-22とは、協和のアガリクス茸から確認された分子量10,000以下の低分子有用成分の名称です。最近まで、アガリクス茸の力量は、高分子多糖体がその中心的役割を担っているとされてきました。特にアガリクス茸の高分子多糖体は、その構造的特性が他の多糖体と異なり、高い活性を有すると考えられていたのです。ところが、協和のアガリクス茸の顕著な活性に興味を抱いた研究者のご努力により、低分子成分の研究が深まり、今回の確認に結びついたのです。

β-D-グルカン等との違いは?

β-D-グルカンは、高分子の多糖体ですが、今回確認されたABMK-22は、高い有用性を示す低分子含有分画成分です。低分子の場合、消化管からの吸収率が高くなり、飲んだり食べたりするだけで、力量を発揮するといえます。またβ-D-グルカンは、アガリクス茸だけに限らず、一般的な茸食品やその他の食品類にも含まれている成分です。

協和のアガリクス茸・仙生露の安全性

仙生露は、健康食品としての安全性とご愛飲者の健康を真摯に考え、国際的な安全性基準であるGLP*適合の施設で2年間のラットによる長期安全性試験を行っています。ラットの2年間は人間一生に相当すると言われ、この長期飲用試験結果においても、安全性にはまったく問題がありませんでした。

*GLP(Good Laboratory Practice:優良試験所基準)とは、医薬品などの安全性評価基準の信頼性を確保するため、安全性試験施設が備えなければならない設備、機器、組織及び人員、試験操作の手順等について定められた基準です。日本では、厚生労働省、農林水産省、環境省などがそれぞれの分野で基準(GLP)を定めています。

協和のアガリクス茸の信頼性

協和のアガリクス茸から確認された新規成分「ABMK-22」の有用性が今、米国の国立研究所(NCI)で研究されています。また、米国の医師用卓上参考書PDRに、健康食品としては日本初、世界で2社目に収載されています。

ABMK-22強化。さらに有効性を高めた充実ラインナップ!


協和アガリクスエキス濃縮タイプ
協和のアガリクス顆粒

協和アガリクス 仙生露 エクストラゴールド エキス<濃縮タイプ・ABMK 360mg>
協和アガリクス 仙生露 エクストラゴールド エキスハーフ <ABMK 180mg>
協和アガリクス 仙生露 エクストラゴールド 顆粒 <顆粒タイプ・ABMK 30mg>

協和アガリクス仙生露 クーポン割引・ポイント還元
仙生露アガリクス茸 クーポン割引・ポイント還元・・どなたでもご利用いただけます。


沖縄健康食品通販ショップのトップに戻る
沖縄フコイダン沖縄ウコン沖縄健康食品通販ショップ