九州の美味しいアジの干物を唐津から全国へ直送!
美味しいアジ干物を製造販売する唐津 海の幸直送便 吉村商店

唐津 干物通販ショップ

お魚干物情報 干物の美味しい焼き方 吉村商店
唐津から産地直送!
九州・唐津港
吉村商店トップ干物ギフト干物単品辛子明太子ご注文ガイドお問合せ会社概要サイトマップ


本日も営業中です!







RSS RSS

2001年2月20日より

番目のお客様です。



探し物は何ですか?
商品名や店名、キーワードで検索OK!




『海魚味有楽園』(み・う・み・う・らく・えん)

吉村商店のお魚干物情報

吉村商店社長おすすめ干物の美味しい焼き方。
ホットプレートを温めて170℃程度で皮目から焼きます。
皮目7割:身3割で焼き上げます。
焼き魚ホットプレート

 

【強火の遠火】

基本は強火の遠火と言われています。これには、やはり炭火が最適です。
遠赤外線の働きによって魚を焼いたときに熱が内部まで浸透するのです。しかし、一般のご家庭には炭火なんてそうは無いですよね。

【家庭のガス火で焼く工夫】

● 石綿入りや鉄板が底についた焼き網を使用
(網や鉄板を赤くなるまで空焼きすると、遠赤外線が出ます。)
● 火力が強い場合は焼き網を2枚に重ねる
(火を弱めずに網を重ねると、強火の遠火が実現します。)
● ガスの炎が直接当らないようにする

<焼き方>

1. 焼き始める前に網を十分に焼いておきましょう。
(遠赤外線の効果とともに、魚がくっつきにくくなります。)
それでもくっつく場合は、網に油を塗りましょう。
2. 身から焼く
焼け具合は、狐色になり端から脂がプチプチ出てくるので判断します。
3. 皮目を焼く
くれぐれも焼きすぎないように。身と皮の焼き具合の比率は《身7割:皮3割》 といった感じです。
*焼きすぎてしまうと、せっかくの甘味が全て落ち、硬くなってしまします。
油断禁物です!!


【グリルの場合】

グリル内をしっかり温めましょう。皮目を下にして焼きます。
身の面に焼色が付き、火が通ったら皮目を焼きます。


【ホットプレート・フライパン】吉村流(吉村社長おすすめ)

ホットプレートを温めて、170℃程度で皮目から焼きます。
皮目7割:身3割で焼き上げます。

  * 魚の脂は体に良い脂質です。
     ホットプレート等で焼くと、その脂はプレート上に滲み出て、
その脂で魚を焼く様になります。網で焼いたときとちょっと違った食感を味わえます。
焼き魚ホットプレート

※いろいろな焼き方がありますが、 愛情込めて 焼くのが一番です。

・・・・・>見やすい PDF版

 

  • 美味しい干物作り方
  • 干物の美味しい焼き方、ホットプレート・フライパンで焼く方法も
  • 県の魚・旬の魚
  • 真鯛:味が良く、めでたい魚とされ、祝い事によく使われる
  •  


    第3回 干物の美味しい焼き方・ホットプレート・フライパンで焼く方法も[PDF]
    第2回 県の魚・旬の魚[PDF]
    第1回 真鯛:味が良く、めでたい魚とされ、祝い事によく使われる。[PDF]


    吉村商店トップ干物ギフト干物単品辛子明太子ご注文ガイドお問合せ会社概要サイトマップ

    九州唐津の干物通販 干物製造販売
    株式会社 ヨシムラ(旧 吉村商店)

    〒847-0873 佐賀県唐津市海岸通り7182-274
    電話 0955-74-3526 FAX 0955-74-7645