シャボン玉石鹸通販ショップトップに戻るシャボン玉石鹸 通販・無添加石けん Q&A

シャボン玉石けんトップご注文ガイドショッピング石けんQ&Aお問合せサイトマップスマホ サイトヤフー店


シャボン玉石けん通販ヤフー店クーポン&Tポイント還元 シャボン玉石けんヤフー店
今すぐクーポン・ポイント ご利用いただけます。

粉石けんには炭酸入りのものが多いようです

シャボン玉友の会だより <NO.52>

<Q1>
市販の粉石けんには炭酸入りのものが多いようですが、炭酸塩そのものが環境や体に悪いのでしょうか。
また、炭酸塩の入った粉石けんとシャボン玉スノールの違いは何ですか。


<A1>
市販の粉石けんの大半は、洗浄補助剤として炭酸塩が三五%前後使用されています。硬水軟化作用(金属封鎖作用)、再汚染防止作用などがあり、市販の粉石けんの多くに助剤として使われています。

炭酸塩は多量に使用しない限り、洗濯への使用においては、それ自体が環境に悪影響を与えるとは思いません。炭酸塩そのものが目に入ったり、皮膚に付着、または飲み込んだりした場合は害がありますが、通常の使用では問題ありません。

弊社のように純石けん分の高い粒状の無添加石けんは、高度の製造技術を要します。また、JIS規格により木綿からウール、シルクまで何でも洗えるというメリットがあります。
一方、炭酸塩入りの場合、炭酸塩の価格も安く、比較的製造も容易であることから、多くの粉石けんに配合されています。 純石けんに比べ、PHが高いので、木綿、化繊などの丈夫な繊維しか洗えず、お肌のデリケートな方は油分を取りすぎ、手荒れを起こすことがあります。

市販の粉石けんの大半が炭酸塩入りですので、これを否定してしまうと石けん運動は成り立ちません。しかし、無添加石けんの方が上質で肌にもやさしいことはいうまでもありません。

 

QA52に戻る

石けんQ&Aトップ

シャボン玉友の会だより<NO.52>より

シャボン玉石けん トップ  スマホ サイトヤフー店メルマガ登録
洗濯用台所用洗顔用浴用ボディソープ純植物性シャンプーリンスハミガキ
 EM石けんEM液体石けんベビー用重曹食器洗い機酸素系漂白剤クエン酸
  ハンドソープ・手洗いオーガニックトラベル用 ギフトグッズ・タオル・書籍

シャボン玉石けんトップご注文ガイドショッピング石けんQ&Aお問合せサイトマップスマホ サイトヤフー店


シャボン玉石けん通販ヤフー店クーポン&Tポイント還元 シャボン玉石けんヤフー店
今すぐクーポン・ポイント ご利用いただけます。

シャボン玉石けん通販ショップトップに戻る
シャボン玉石鹸通販ショップトップに戻る