シャボン玉石鹸通販ショップトップに戻る洗面台の鏡に付いた頑固な白い汚れの洗浄| シャボン玉石けん Q&A NO158-Q3

シャボン玉石けんトップご注文ガイドショッピング・石鹸カタログ石けんQ&Aお問い合わせサイトマップスマホ サイト

洗面台の鏡に付いた白い頑固な汚れの洗浄方法

■ 石けん Q3

洗面台の鏡に付いた白い汚れが頑固でなかなか落ちません。何か良い方法はありませんか。

■ 石けん A3

洗面台の鏡は洗顔時の水はねやハミガキの際に飛んだ歯磨き粉などが付着しやすい場所です。汚れが付いたらすぐに水拭きをすることが最善ですが、くすみやこびりついた白い水垢が残る場合があります。その際は、クエン酸水スプレーで洗浄しましょう。

※洗面台の材質によってはクエン酸が使えな いものもありますので、ご使用の際は取扱説明書をご確認するか、製造メーカーへお 問い合わせください。

●クエン酸水の作り方

水にクエン酸(水200mlに小さじ1杯が目安)を入れ、かき混ぜて溶かします。
※クエン酸水の作り置きはできません。

●使い方

@クエン酸水をスプ レーボトルに入れて汚れの場所に吹 きつけます。
Aスポンジで全体になじませ、やわらかい布で水拭きした後、空拭きします。
B頑固な汚れの場合はクエン酸水スプ レー後にキッチンペーパーを貼り、その上から再度スプ レーを吹きつけ10分程度放置し、やわらかい布で水拭 きした後、空拭き します。
頑固な汚れはにはクエン酸水

 

以上、シャボン玉友の会だよりNo.158より

シャボン玉石けんQ&A トップにもどる


シャボン玉石けんトップご注文ガイドショッピング・石鹸カタログ石けんQ&Aお問い合わせサイトマップスマホ サイト


シャボン玉石けん通販ショップトップに戻る
シャボン玉石鹸通販ショップトップに戻る