シャボン玉石鹸通販ショップトップに戻るタッパーの上手なお手入れ| シャボン玉石けん Q&A NO151-Q2

シャボン玉トップご注文ガイドショッピング石けんQ&Aお問合せサイトマップスマホ サイト



タッパーの上手なお手入れ方法

■シャボン玉 Q2

タッパーにカレー等油分の多いものを入れた場合、ベトつきや二オイがなかなか取れずにいつも困っています。シャボン玉の製品を使った対策を教えてください 。

■シャボン玉 A2

タッパーは油分の多い食品やニオイの強い食品を入れると次に挙げる原 因でベトつきやニオイが残りやすくなります。

▼ベトつきの原因(※)
ぺ卜つきの原因は食品の油分です。油分はしっ かり落とさないと、洗い残した油分が空気により酸化し、ぺ卜つくようになります。

▼ニオイの原因(※)
ニオイの強い食品を入れておいたタッパーには若干のニオイが残ります。フタをしたままにしておくと、そのニオイも密閉されてしまいます。

★タッパーの上手なお手入れ方法
(1)油汚れの多いタッパーはまず新聞紙や布などで拭き取ります。
(2)残った汚れをお湯で予洗いします。
(3)液体石けん・固形石けんの場合は量を少し多めにスポンジに含ませよく泡立てて洗います。粉石けんの場合は、直接タッパーにふりかけた後、水を多く含ませたスポンジで粉石けんをなじませながら泡立てて洗います。
洗っているうちに泡が消えたら一度スポンジを洗って再度石けんを付けて洗います。
(4)フタの溝、ひだの部分などは汚れがたまりやすいので、歯ブラシ等を使ってすみずみまで念入りに洗いましょう。
(5)流水でしっかりすすぎます。

★ゼリー石けんもおすすめ
ゼリー石けん(ぬるま湯20〜 50度500mlと粉石けん20 〜50gを混ぜ3時間以上保存して作成)での洗浄も効果的です。
(6)ぺ卜つきやニオイがついた タッパーは酸素系漂白剤8g(大さじ1杯弱)を水2Lで薄めた液にしばらくつけこんだ後、水で洗い流しましょう。
(7)洗浄後は、風通しのよい場所にしばらく置いて、十分乾燥させてからフタをして片付けてください。

「タッパー」「タッパーウエア」は日本タッパーウエア社の商標登録です。また、(※)の内容は日本タッパーウエア社のホームページより引用しています。

 

以上、シャボン玉友の会だよりNo.151より

シャボン玉Q&A トップにもどる



シャボン玉トップ(PCサイト)スマートフォン(スマホ)ショッピングクーポン
洗濯用台所用洗顔用化粧(浴用)ボディソープ純植物性シャンプーリンス
EM石けんEM液体石けん液体せっけん重曹食器洗い機酸素系漂白剤クエン酸
手洗い用オーガニックベビー用ハミガキトラベル用ギフトグッズ・タオル・書籍


シャボン玉トップご注文ガイドショッピング石けんQ&Aお問合せサイトマップスマホ サイト


シャボン玉石けん通販ショップトップに戻る
シャボン玉石鹸通販ショップトップに戻る